2005.11.11

IEで、「はてなRSS」見るときは 右クリック必須なんですね

またもや雑記をいくつか。
【表題の件】
(11/18追記:下記現象は解決済 参照 はてなRSS日記 - IEでの表示不具合について 追記終わり)

はてなアイデア - [不具合]IE6で、右サイドバーの高さしか記事が表示されない。リロードするとたまに全記事表示される。FireFox1.0.6では発生しない(全記事表示される)。
やっと見つけた上の記事。

ブログの更新をサボりにサボって、暇さえあれば「はてなブックマーク - 役に立たない?競馬分析Bookmark」をちまちまと。。。
その関係で、「はてなRSS - weekendsurpriseのRSSリーダー」に、スポーツ紙関係のみブチ込んでいるんですが、先日「キーボード操作」が加わってから、表示が途中で途切れてしまうトラブルが。そしたら上記はてなアイデアの書込みで、「リンクを右クリックすると直ったりする」と書込みが。
素晴らしい。神業だ(笑)

Firefoxでも使えば良いのでしょうが、「血統の森」さまに教えていただいたSleipnirのタブ操作に慣れてしまって、融通が利かない右手・・・。さらに言えば、うちなんか「はてな」にping送っていないんだけど(一応、「ぶろっぐぴんぴん」に頼ればよいことは知っている)、そういうサイトのフィード収集に時間の掛かる「はてなRSS」を止めればよいんじゃないか?という結論もありか。。。

続きを読む "IEで、「はてなRSS」見るときは 右クリック必須なんですね" »

2005.10.18

おもいんです。。。

女性がタイトルのようなことを口にしたら、「大変だね」と思うだけだけど。
OCNのブログサービスが、ここ1ヶ月やたら重い。
ページを見る分には、問題なさそうですが、管理画面で何かやろうとすると、特にこの時間帯、ダイヤル回線が懐かしい位の遅さ。。。

最近、アクセス数も減っていますから必要ないかも、ですが一応、お知らせ。
■メンテナンス工事期間(予定)
2005年10月21日(金)午前2:00〜午前7時00(約5時間)

■停止するサービス
・ ブログ人で作成されたブログの閲覧
・ ブログ人のブログへのコメント投稿、トラックバック

衝撃の向こう側

(10/19 スーパークリークの動画とセントライト物語を追記) 
 周りの競馬に興味のない人の耳元で「ディープインパクト」と囁いているのですが、いまひとつ反応がありませんヨ。それはともかく、宴もたけなわ、菊花賞前。

 池江泰郎調教師のG1初制覇が1986年(昭和61年)、武豊騎手のG1初制覇が1988年(昭和63年)。奇しくも同じ菊花賞だった。そして86年菊花賞馬メジロデュレンの弟、メジロマックイーンはこのコンビの傑作と言ってよい活躍。ナリタブライアンが驚愕の三冠を獲得する直前のことだった。
 昔がよかったと決め付けるつもりはないが、今だけを見つめても深みがない。yahooのサイトからJRAのサイトへ、過去の三冠馬の菊花賞の動画を辿ってみた。
 
 着差が馬の差を表すわけではない。けれど、三冠の着差合計15馬身半。驚愕の走り。古馬になって故障に泣いたナリタブライアン。
 「皇帝」の完璧なレース運び。未だ超えるものなし7冠馬。夢と破れた海外遠征、シンボリルドルフ。
 父と母の新馬戦、配合がドラマなら、その脚質もドラマチック。不幸は翌年に現れた三冠馬、ミスターシービー。

 物語は、一部伝説になる。もしもディープインパクトが三冠を達成したら、静かに語り継ぎたい。勿論今はまだ「前夜」。ほんの少しだけ、そうならない可能性もあることを忘れてはならない。あくまでも達成したら、それから。
 前述の三冠馬3頭は、トウカイテイオーを除いて活躍馬を出せなかった。そして、サイアーラインは繋げそうに無い。だからこそ、ディープインパクトは静かに見守りたい。

続きを読む "衝撃の向こう側" »

2005.09.25

突発性うま症候群(仁川日記)

【お久し振り】
チョー手抜き企画から1ヶ月。まともな更新もせず。競馬のニュースやブログにもあまり目を通さず、競馬ダウナー或いはネットの中の引篭もり状態でしたが、久し振りに書いてみる。

【朝4時半起床ですよ】
携帯のアラームを5時にセットしておいたのに、30分も前に起きるなんて奇跡だ。いや、愛・地球博じゃありません。ゴルフに行くためでもありません。生ディープインパクトを見たかったんですよ(笑)。
梅田での朝の出来事でした(土曜の夜に大阪へ)。ゆっくりシャワーを浴びて、5時過ぎにチェックアウト。人間、気合で何とかなるもんだ。ゴルフに寝坊したことあるのに・・・

【突発性】
別に週頭から仁川行きを決めていたのではなく、3日程前に突然思いついて・・・
2002年 社台スタリオンへ(グラスワンダーに会いたい)
2003年 新潟へ(直線1000mのレースを見たい)
2004年 府中へ(コスモバルクを応援したい。初東京競馬場、初日本ダービー)
に続く、「思い立ったが吉日」の行動。
本当はね、菊花賞の淀のほうが、値打ちもあるかもしれないし、何より知り尽くした競馬場だけど、その日に行ける保証が無いので、神戸新聞杯にしました。
よく考えると、1年ぶりの競馬場で、前回も丁度、神戸新聞杯(キングカメハメハ)。仁川は今回で2回目です。。。

続きを読む "突発性うま症候群(仁川日記)" »

2005.09.05

2004年

「サプライズ!!2004」

【現役馬・競馬場】
03年の年度代表馬が、2年連続でシンボリクリスエスに(2年連続は19年ぶり4頭目)
1月西山牧場の西山正行氏が死去
アグネスデジタル引退式
1月岡部騎手が02年有馬記念以来の復帰
3月竹本貴志騎手が落馬、意識不明。4月に死去。
4月メジロの北野ミヤ氏 死去
イングランディーレ 天皇賞春10番人気で7馬身差の勝利 前年のJC・有馬と古馬中長距離戦で大差勝ちが続く
キングカメハメハ NHKマイルC・ダービーを制す
6月ネオユニヴァース 屈腱炎発症。宝塚記念回避 8月に引退発表 9月引退式
エアグルーヴの04がセリ史上最高の4億9000万円で落札
はくぼ競馬が函館競馬場で始まる
前年のJC馬タップダンスシチーが宝塚記念を制す

続きを読む "2004年" »

2005.09.04

2003年

「サプライズ!」

【現役馬・競馬場】
1月ナリタトップロード・ジャングルポケット引退式
1月トロットスター、ゼンノエルシドも引退
2月前年の最優秀2歳牝馬ピースオブワールドが調教中骨折
安藤勝己、現役地方騎手として初の騎手試験合格
河内洋騎手引退式
3月中山記念でトウカイポイント屈腱不全断裂を発症、引退
3月足利競馬廃止
阪神大賞典後に、ノーリーズンが屈腱炎発症
3月前年のスプリンターズS勝ち馬ビリーヴが高松宮記念制覇
香港クイーンエリザベス2世Cでエイシンプレストン1着
東京競馬場リニューアル・オープン
5月アグネスフライト引退式
オークスに外国産馬が最大2頭出走可能となる
ネオユニヴァース2冠達成。外国人騎手の勝利はダービー初。

続きを読む "2003年" »

2005.09.03

2002年

「GOOD LUCK!」

【現役馬・競馬場】
ダイワテキサス・テイエムオペラオー・メイショウドトウ・ステイゴールド引退式
2月ウイングアロー引退式
2月武豊騎手落馬負傷、骨盤骨折
アグネスデジタルがフェブラリーS勝ちで史上初の4戦連続G1勝ち
4月トゥザヴィクトリーが登録抹消
皐月賞に外国産馬が最大2頭出走可能となる
香港クイーンエリザベス2世カップでエイシンプレストン1着 アグネスデジタル2着
ダービー後にノーリーズン骨折判明
アドマイヤコジーン安田記念勝利後、年内で引退することを発表
ダイタクリーヴァ安田記念で屈腱断裂し競走能力喪失、引退へ
ジャングルポケット脚部不安のため宝塚記念・欧州遠征を回避

続きを読む "2002年" »

2005.09.02

2001年

「競馬がキミを呼んでいる」

【現役馬・競馬場】
馬齢表記を満年齢に変更
ファレノプシス引退式
キングヘイローが登録抹消
アグネスデジタル球節炎判明でフェブラリーS回避
2月的場均騎手引退式
ウイングアロー体調不良のためドバイ遠征を取りやめ。
ドバイシーマクラシック(当時国際G2)でステイゴールドが1着
ドバイワールドカップでトゥザヴィクトリーが2着
アグネスフライト屈腱炎発症、天皇賞春回避、放牧へ
テイエムオペラオーが史上初の天皇賞春・秋・春と3連覇(7回目のG1制覇)
アグネスタキオン屈腱炎発症、8月に引退発表
ダービーに外国産馬が最大2頭出走可能となる

続きを読む "2001年" »

2005.09.01

2000年

「私を楽しむ。それが競馬」

【現役馬・競馬場】
スペシャルウィーク引退式
ヤマカツスズランが調教中に骨折。全治9ヶ月。
メジロブライト屈腱炎発症
朝日杯2着のレジェンドハンターが捻挫のため皐月賞断念
ファレノプシスが熱発でフェブラリーS回避
高松宮記念が前年に比べ8週前に施行となる
アドマイヤベガの春全休が発表される
天皇賞春・秋に外国産馬が出走可能となる
エイシンプレストンが骨折でNHKマイル回避
ファレノプシスが球節炎発症で春全休
皐月賞でゲート再審査となったラガーレグルスが再審査不合格となりダービー出走不可に
NHKマイルC・オークス・ダービー・安田記念が前年と比べ1週前に施行となる

続きを読む "2000年" »

2005.08.31

1999年

「走れ、JRA」

【現役馬・競馬場】
この年から障害競走にグレード制導入
1月グルメフロンティア脚部不安で引退へ
エアグルーヴ引退式
1月アドマイヤコジーン骨折判明、手術、全治6ヶ月
岩手所属のメイセイオペラがフェブラリーSを制す(地方所属馬の中央G1勝利は史上初)
2月南井克巳騎手引退式
グラスワンダー筋肉痛で中山記念回避、その後眼の下を負傷し、復帰は京王杯SCに
メジロドーベル腱鞘炎のため大阪杯・安田記念回避
シーヴァがタタソールズGCを勝つ。(日本産馬初の海外G1勝利)
エルコンドルパサーが仏G1サンクルー大賞を勝つ。その後、凱旋門賞ハナ差2着
7月シーキングザパール登録抹消
7月小倉競馬場リニューアルオープン
桜花賞馬プリモディーネ爪不安で放牧、秋華賞は出走断念

続きを読む "1999年" »

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

バックナンバー

  • バックナンバー
  • ピックアップ

最近のトラックバック

favorite RSS

カウンタなど




  • Google

    ウェブ全体から検索
    このblogを検索

  • テクノラティプロフィール

  • RSS feed meter for http://weekend-surprise.blog.ocn.ne.jp/horse/

Powered by Blogzine[ブログ人]
ブログ人登録 2004年03月31日

折りたたみ用